タップしてすぐにお電話

メールでお問い合わせ

子供の反対咬合の治療(3歳から始める受け口の治療)

ムーシールド

子供の受け口に対する治療 ムーシールド

子供の受け口に対する治療 ムーシールド

3歳から始めることができる、受け口治療法です。短期間で治すことができ、痛みを感じることや針金を口の中に通すことがないので、これから期待される治療法です。

3才で受け口の場合、自然治癒するのは6%~15%程度しかありません。それなのにこの時期を逃して永久歯が生えると口の中に針金を通す本格的な矯正をしなければならないケースが多くなり費用も時間もかかってしまいます。

通常の矯正方法では3才からはじめることはできないのですが、それを可能にしたのがムーシールドです。

ムーシールドのメリット

ムーシールドのメリット

ムーシールドにはいくつかのメリットがあります。

ムーシールドの4つのメリット

  • 低年齢からはじめることができる。
  • マウスピースを就寝時にはめて寝るだけで良い。
  • 比較的短期間で終了。(通常1年以内)
  • 針金を入れないですむので痛みを感じることもない。

ムーシールド費用・価格

ムーシールド費用・価格

初診時に精密検査や治療内容の説明があり、治療開始後はムーシールドを就寝時に着用、月1回程度の検診が必要となります。治療を終えたあとも、かみ合わせが安定しているかどうかを定期的に検診します。

治療費は、精密検査・診断料で約2万円、矯正治療費で105,000円かかります。
ムーシールドそのものの価格は5万円ほどです。
ただ、一度の治療で済むと言うものではなく、子供の成長や、治療の進み具合によって、その都度調整が必要となるため、治療全体の料金は10万円以上かかってしまうようです。もちろんこの価格は、個人差があります。

ちなみにムーシールドによる矯正歯科治療は保険適用がなく、自費診療となります。
決して安い治療ではありませんが、受け口や歯並びの悪さは後々成長したときにコンプレックスとなったり、体調不良の原因になったりもします。

成人になってから矯正することを考えると、早い段階でムーシールド治療法を実施するほうが経済的ではないかと思われます。