タップしてすぐにお電話

メールでお問い合わせ

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?

ホワイトニングは歯を白くすることを指します。

治療としては歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、反応させエナメル質に入り込んだ着色物質を浮き上がらせて分解し、歯本来の色をより白く明るくする方法です。歯の表面が溶けたり、虫歯になりやすくなることはありません。

当院ではホームホワイトニング、オフィスホワイトニングを行っております。

ホームホワイトニング

術前 術後
ホームホワイトニング術前 ホームホワイトニング術後

患者様一人一人の歯にあった専用のホワイトニングトレーを制作し、ご自宅でホワイトニング剤をトレーに入れ歯に数時間装着する方法です。

低濃度の薬剤を使用し、時間をかけてゆっくり白くしていきます。

(通常2週間~1月必要です。)

メリット:

  • 歯科医院での拘束時間が短くてすみます。
  • 自分の好きな時間にマイペースで行えます。
  • 比較的、白さが長持ちします。

デメリット:

  • 効果が出るまでに時間がかかります。
  • 継続的に続けないと効果が出ないため、毎日続けることが困難な場合は適応になりません。
  • 長期間の使用により知覚過敏が起こることがあります。

先天的な変色歯もホワイトニングできます。

生まれつきの変色歯(縞模様やグレーがかったもの)もホワイトニングで一定の効果を得ることが可能です。

*根元は白くなりにくいです。個人差があり、漂白の程度も限界があります。

術前 術後
先天的な変色歯のホワイトニング術前 先天的な変色歯のホワイトニング術後
※ホームホワイトニング3週間施行後

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯の表面に高濃度のホワイトニング剤を塗布し、薬剤を活性化する光を照射して、短時間で歯を白くする方法です。

メリット:

  • 比較的短期間で効果が出る。

デメリット:

  • 歯科医院での治療のため、1回の処置に1時間程度かかります。
  • 個人差がありますが、1回の処置で知覚過敏が出る場合があります。
オフィスホワイトニング
でた!
ついに導入しました。アメリカのホワイトニング機械。ビヨンド!
今までのホワイトニングとはけた違いです。
パワーが強く1回の施術でもかなりの効果が期待できます。
今まで当院ではホームホワイトニングのほうを推奨していましたが、この機械ならオフィスでも大丈夫!
値段も1回10,500円とかなりの値下げ。

ホワイトニング能力が高いのですが、同時に知覚過敏になりやすいという欠点もあります。

ウォーキングブリーチ

神経のない歯を漂泊する方法です。歯を削ることなく白くすることができます。神経のない歯は時間がたつと黒ずんでいきます。歯の裏側から薬を入れて漂泊する方法です。 薬を入れてから1週間ごとに薬を交換します。治療期間は変色の程度によりますが、3週間~6週間くらいです。金額は1本500円~700円程度です。基本的に前歯しか対応していません。

症例1

症例1

右上の前歯の神経が無く、色が変わってきています。

色もきれいになり患者さんも大満足です。

色もきれいになり患者さんも大満足です。

症例2

右上の前歯が変色しています。

右上の前歯が変色しています。

治療期間は約4週間です。

治療期間は約4週間です。

症例3

左上の前歯が変色しています。

左上の前歯が変色しています。

症例3

ホワイトニング料金表

※薬剤の追加は別途費用がかかります。

名称 説明 料金
オフィスホワイトニング 歯科医院で行うホワイトニングです。 10,500円
ホーム
ホワイトニング
上顎 ご自宅でマウスピースを使い
ホワイトニングする方法です。
(マウスピース+薬剤3本)
18,800円
下顎 18,800円
上下顎 37,600円
ホワイトニング剤 4回目以降~ 2,000円

ホワイトニングの注意事項

ホワイトニングの注意事項

ホワイトニングの前にクリーニングを!

車にワックスをかける前に洗車するのは当たり前です。歯の表面が汚い状態でホワイトニングをしても効果が出にくいです。まずはカウンセリングを受けてご相談ください。

新庄のように白くはなりません。

ホワイトニングは歯本来の白さを引き出す方法です。白さに限界があるとともに、均一に白くならない場合もあります。ご留意ください。

ホワイトニングの効果が出にくい場合があります

ホワイトニングは被せものや差し歯には効果がありません。また、重度の着色歯や先天的な異常には効果が出にくいです。

知覚過敏が出ることがあります。

個人差がありますが、知覚過敏が生じることがあります。1日~数日で収まることがほとんどですが、場合によっては知覚過敏を予防する処置が必要となる場合があります。

ホワイトニング後は…

ホワイトニング後は再度の着色を防ぐため、2~3日はコーヒーやカレー、ワインなどの着色する物質は避けていただきます。