タップしてすぐにお電話

メールでお問い合わせ

審美歯科

当院の審美歯科

審美歯科と一口に言っても、歯科医療自体がすべて審美歯科と言えると思います。当院では特に、色調、顔とのバランス、形態の美しさを重視して治療しています。

①ホワイトニング

ホワイトニングの詳細ページへ

②コンポジットレジン修復

すきっ歯など、軽度の形態修正を行うことが出来ます。(保険診療です。)

③ラミネートベニア

大幅な歯の形態改善を少ない切削量で行えます。歯の表面につけるつけ爪の様なものです。

④ファイバーコア

コアとは歯の中心に入る芯棒のことです。芯棒が金属の場合、セラミックなどを冠として使用した場合金属色が透けて暗い色になったり、歯茎が着色したりします。また、歯が割れる原因となります。そこで歯と同じ硬さを持ち、白く透明な審美的なコアがファイバーコアです。強化ファイバーにより弾性と硬性を持ち、身体に優しい材料で出来ています。

⑤ハイブリッド

プラスティックとセラミックの中間の材料。粘りがあり、奥歯の治療に最適な材料です。色調はセラミックのみに比べると劣ります。

⑥オールセラミックス

すべて陶材(セラミック)を使用したもの。色調の美しさ、透明感は最も優れています。

⑦歯周外科

歯茎の形態や、歯のバランスを考えた場合、歯茎の治療が必要となります。

歯茎の中に歯が埋もれている場合なども治療が必要です。

⑧マウスピース矯正

審美歯科症例

コンポジットレジン治療例

術前 術後
コンポジットレジン治療前 コンポジットレジン治療後

ハイブリッド治療例

奥歯の咬合面に金属が入っています。
すべてハイブリッドで治療しました。

術前 術後
審美歯科症例術前 審美歯科症例術後
審美歯科症例術前 審美歯科症例術後

オールセラミックス治療例①

前歯の差し歯の黒い部分や歯並びの不揃いに不満がありました。
上下6本をオールセラミックスにより治療しました。

術前 術後
オールセラミックス治療前 オールセラミックス治療後

オールセラミックス治療例②

先天性の歯の変色を治すために上下10本オールセラミックスで治療しました。

術前 術後
オールセラミックス治療前 オールセラミックス治療後

オールセラミック治療例③

歯並びの改善を求め、オールセラミックにて治療しました。

術前 術後
オールセラミックス治療前 オールセラミックス治療後

マウスピース矯正症例①

すきっ歯が気になる。治療期間約1年(DENマウスピース)

術前 術後
マウスピース矯正治療前 マウスピース矯正治療後

マウスピース矯正症例②

出っ歯が気になる

術前 術後
マウスピース矯正治療前 マウスピース矯正治療後

インレー(詰め物)

メタルインレー(保険のインレー)

メタルインレー(保険のインレー)

いわゆる「銀歯」です。
噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなることがあります。

ハイブリッドインレー(自費のインレー:スタンダード)

ハイブリッドインレー

セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。 保険のプラスチックのかぶせものよりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。

31,500円 2年保証

ポーセレンインレー(自費のインレー:ハイグレード)

ポーセレンインレー

セラミック素材を使用しているため、ハイブリッドの物よりも強度があり、変色しません。

52,500円 5年保証

※写真の物はサンプルとして製作してありますので、わかりやすいように色調を濃くしてあります。

クラウン(冠)

メタルクラウン(保険のクラウン)

メタルクラウン

長所:保険内で作成できる。(金額が一番安い)
短所:色が金属、金属がすり減る、歯肉の色が黒ずんでくる。

ハイブリッドクラウン(自費のクラウン:スタンダード)

ハイブリッドクラウン

長所:白い歯ができる、変色しにくい、臼歯部に適した材料
短所:内側が金属、保険対応ではない。

55,000円 2年保証

CAD/CAMオールセラミックスクラウン(自費のクラウン:ハイグレード)

CAD/CAMオールセラミックスクラウン

長所:金属を使用しないため体に優しい、変色しません、見た目が天然歯に近い。
短所:かみ合わせる歯が摩耗することがある。破する可能性もある。

エンジェルクラウン:機械研磨:55,000円
オールセラミックス:105,000円 保証5年

※写真の物はサンプルとして製作してありますので、わかりやすいように色調を濃くしてあります。

前装冠(差し歯)

硬質レジン前装冠(保険の差し歯)

硬質レジン前装冠

・外側は白いプラスチック(樹脂)素材で、内側は金属の冠です。
・外側は唾液を吸収するので変色したり、磨り減ったりします。

ハイブリッドクラウン(自費の差し歯:スタンダード)

ハイブリッドクラウン

・樹脂とセラミック素材を使用しています。
・外側も内側もほとんど白いクラウンです。
・長年の使用により変色し、少しずつ磨り減ります。
・金属の上に築盛するタイプと、金属を使わないタイプの2種類があります。 

メタルボンドポーセレンクラウン(自費の差し歯:ハイグレード)

メタルボンドポーセレンクラウン

・金属の上にセラミック(陶材)素材を焼き付けたクラウンです。
・貴金属を使用すれば、歯茎の変色 金属アレルギーが起こる可能性を低くすることができます。
・ハイブリッドクラウンより硬く自然な色調を再現でき、変色がなく、磨り減りも少ないです。

オールセラミックスクラウン(自費の差し歯:スーパーハイグレード)

オールセラミックスクラウン

・セラミック(陶材)素材なので、ハイブリッドクラウンより硬く自然な色調を再現でき、長年使用しても変色がなく磨り減りが少ないです。
・金属を使わないので、歯肉の変色がほとんど起きません。
・金属アレルギーの方も安心です。 

※写真の物はサンプルとして製作してありますので、わかりやすいように色調を濃くしてあります。