タップしてすぐにお電話

メールでお問い合わせ

歯周病

 

その優しさは誰のため?

歯科医療というものは歯との別れを考える場所でもあります。 治療しても抜歯しなければならない歯もありますし、来院された時点で抜歯しかない状況ということもあります。 そんな時、「抜歯はしたくない」や「何とか歯を残したい」とい … “その優しさは誰のため?” の続きを読む

カテゴリー:歯周病  投稿日:2021年7月12日

歯医者は忙しくて話を聞いてくれない

歯医者は忙しくて話を聞いてくれない。 先日来院された患者さんの言葉です。 どうなんでしょうね?自分のことしかわかりませんが、経験談を書きましょう。 初診。この時はほぼすべての歯医者はよく話を聞いてくれると思います。当然で … “歯医者は忙しくて話を聞いてくれない” の続きを読む

カテゴリー:歯周病 ,院長の戯言  投稿日:2021年2月15日

お久しぶりのPC投稿

なんかパソコンを買い替えてからずっとログインできませんでした、ができました。 それにしても歯の疾患というのはわからないものも多いです。 この辺が痛い。とは言ってもどの歯かわからないとか、痛みが次々と移動したり人によって表 … “お久しぶりのPC投稿” の続きを読む

カテゴリー:成人の虫歯予防 ,歯周病 ,院長の戯言  投稿日:2021年2月6日

歯ぎしりはみんなやってる

歯ぎしり、食いしばり、というと自分の事では無い。と思っている方が多いですが、みんなやってます。 特に、子供さんなんかもやっているわけです。 歯ぎしりは正常な脳の活動で、ストレス解消や顎の発育のために無意識でやっているので … “歯ぎしりはみんなやってる” の続きを読む

カテゴリー:歯周病  投稿日:2017年11月20日

抜くのか、抜かないのか

「他院で抜歯と言われた」という患者さんが来ることが多いです。 抜歯といわれるには理由があります。 かなり、不利な状況での治療になることが多いです。もうすでに抜歯宣告を受けているわけですから、治療が奏功しない場合は最悪、抜 … “抜くのか、抜かないのか” の続きを読む

カテゴリー:歯周病  投稿日:2017年6月7日

どこまで歯を残せるのか

他院で抜歯といわれて…。というかた非常に多いです。 セカンドオピニオンといっていいかもしれませんが、駆け込み寺見たいな感じかもしれません。 実際、抜歯と診断される場合は何通りかあります。 ・歯周病の進行 ・破折 ・根の病 … “どこまで歯を残せるのか” の続きを読む

カテゴリー:歯周病  投稿日:2017年5月22日

口の中の細菌(口臭の原因)

あなたはうんち食べたことがありますか・・と聞くと..ほとんどの方はNOと応えます。 なぜ歯が無くなるのか、その理由も推して知れますね。たった1ミリ程度の口の中のバイキンの塊(プラーク)が命まで落とす大きな病気と関係してい … “口の中の細菌(口臭の原因)” の続きを読む

カテゴリー:未分類 ,歯周病 ,院長の戯言  投稿日:2016年8月2日

何かとことなかれ主義

歯を削るのが良くないとか、神経を取らないほうがいいとか、なんでも温存、保存がいいとされている歯科界ですが、本当にそうなのでしょうか。 どこまでが本当なのでしょうか。ネットの症例を診て「これが私の病気だ!!」と思うことは、 … “何かとことなかれ主義” の続きを読む

カテゴリー:未分類 ,歯周病 ,院長の戯言  投稿日:2016年5月12日

その歯は本当に抜いていいの?

週刊朝日の記事 http://dot.asahi.com/wa/2015102800008.html 「その歯は本当に抜いていいの?」セカンドオピニオンを求める患者が増加 とのこと。 うちも非常に多いです。 とはいっても … “その歯は本当に抜いていいの?” の続きを読む

カテゴリー:未分類 ,歯周病  投稿日:2015年11月14日

お久しぶりの方

先日、5年ぶりに当院を受診された患者さんがいました。 5年前はちょっとした治療だけで終わっていたのですが、その後は近所の歯医者に通っていたとのことでした。 ところが、その歯医者で顎が少し痛いと告げたところ、「かみ合わせが … “お久しぶりの方” の続きを読む

カテゴリー:未分類 ,歯周病 ,院長の戯言  投稿日:2015年10月27日